PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
弊社代表、木原洋一のAll About プロファイル
Recommend
自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本
自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 (JUGEMレビュー »)
木原 洋一
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
任売物件の内覧にお立会いしました!
 今日は、電話に追われることのない静かな土曜日です。
年末に近づき、内覧を希望されるお客様も少ないのでしょうか。
業者様からの物件確認の電話もあまり鳴りません。

こんにちは、ライビックス住販のスタッフOです。

さて。
先日は、弊社がお預かりしている物件をご覧になりたいと一般の方からお申し込みが入り、
お立会いをしてきました。
マンションの最上階、バルコニーのとても広い物件です。
離婚により任意売却になりましたが、お姑さんとの相性が良いらしく、今回の任意売却に
ついても、毎日忙しく働く元娘婿のためにお義理母さまがお部屋の掃除をしておいてくれ
ました。

少しでも綺麗に・・・
少しでも気に入っていただけるように・・・

「自宅から近いので」と笑っておっしゃっていましたが、任意売却を考えたときに
ご自分たちの自宅を売って、老夫婦でこのマンションを買うことも検討したと言って
いました。
しかし、住宅ローンを完済している自分たちにとってマンションの管理費を考えると、
今後の生活に与える影響が大きいと断念したそうです。

こんなお話を聞くと、是非、いい出会いがあって売却の日を迎えることができるよう
頑張らなくちゃ!と思うわけです。

お義理母さまは、こんな風にも言っていました。

「もう少し早く相談していてくれたら・・・」

そうなんです。
ひとりで悩んでいても住宅ローン地獄からは抜けだせません!
まずは、誰かに相談することから、解決の糸口は見つけられます。

ご相談お待ちしております。


posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
任意売却で、再出発!!
 最近、学生時代の友人と飲む機会があり、久しぶりに懐かしい面々が揃いました。

なんとなく、今の仕事を聞かれ「任意売却」を取り扱う会社に勤めていると答えると
その中の一人が、

「俺、任意売却した。」

とポロッと言うではありませんか!?

当然、「任意売却」という言葉自体知らない人ばかり。

確かに前回の飲み会の際、自分で経営している商売がうまくいっていない
ような話は、聞いていました。

「何度、死のうと思ったか。」

そう、彼は言っていました。

でも、彼には妻と子どもがおり守るべきものがあったおかげで、死ぬことよりも
再出発の道を選んだのです。

任意売却は、迷える人にとって、まさに再出発の第一歩と考えられます。

離婚の話も持ち上がったそうですが、彼の奥様は離婚せず、彼の再出発に一緒に
ついてきてくれました。
長い結婚生活の中で、甘い時代はとうに過ぎているので、再出発に際しては
ドラマのような劇的な展開があったわけではないけれど、今は海の見える場所で
ひっそりと暮らしているとのこと。
一人息子も大学に進学し、自立したとのことでした。

でも、こうして昔の仲間とともにお酒が飲めるのも「任意売却」に踏み切った
決断によるもの。

残った債務は少額返済で、毎月少しづつ返済しているようです。

住宅ローンの返済にお悩みの方、ご相談受け付けております。

posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いろんなご相談お待ちしております!
 暑い毎日が続いております。
すっかりブログをご無沙汰してしまったライビックス住販のスタッフOです。

先日、横浜元町へ出かけました。
何年ぶりかの外人墓地周辺…
山手らしい落ち着いた雰囲気は相変わらず。
日曜日だったので人混みが予想されていたのですが、静かなものでした。
どうやら、人の流れは、みなとみらいへと流れているようです。
山手のカフェでは「えの木てい」が有名ですが、ここはあえて、
昔ながらの「エレーナ」を選択。
器の最後まで、夕張メロンとアイスクリームがたっぷりのメロンパフェ!
初老のマスターが作るメロンパフェ、絶賛です(^^)

さて。
先日は、こんなご相談のお電話がありました。
亡くなった父親から譲り受けた土地。
兄の名義の土地に弟が建てた住宅。
兄と賃貸契約を結んだが、商売がうまくいかなくなり兄からの支払いが滞ってしまった。
住宅ローンは遅れがちになり、現在は滞納が続いている。
兄と連絡をするのも嫌で、兄嫁に売却の話をもちこんではみたものの、兄からはなんの連絡もなし。
こんな状況で任意売却は可能でしょうか?

こんなトラブルを抱えたお客様にも弊社では丁寧にご相談に応じます。
連絡のとりにくいなど事情があるなどの場合もお客様の立場を理解し、間に入って
交渉をすることも可能です。

まずは、ご相談ください。
ご連絡をお待ちしております。


posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
突然のリストラ宣告!
 こんにちは、ライビックス住販のスタッフOです。

みなとみらいに新しい商業施設ができました。
「MARK ISみなとみらい」新名所誕生で、また横浜周辺が賑やかになります。

さて、そんな明るいニュースで気持ちも上向きだった私。
そこへビックリする知らせが舞い込んで来ました。
数十年ぶりに懐かしい友達からの連絡でしたが、実は、この度リストラされてしまったとのこと。
本人は、来月からプー太郎だ!と、明るく言っていましたが・・・

彼は、優秀なデザイナーで、亡くなった彼のお父様は、その筋では有名な写真家。
当時の実家は、建築家の建設した住宅で、コンクリート打ちっぱなしの内装がまだ珍しく、
そのカジュアルな建築物に心惹かれたことを思い出しました。

確かに会社の業績が不調になると、真っ先にデザイン業務などが縮小されてしまいます。
彼の会社も縮小を重ねながら、業務を行なってきました。
今回、なぜ彼がリストラの対象になってしまったのか本当のところはわかりませんが、確か、
まだ、これから学費のかかる年齢のお子さんがいたと思います。
明るく振舞ってはいましたが、心情的には穏やかではいられなかったはず・・・。

どうして、わたしが??

それでも、一家の主です。
日頃から、物事を前向きに考える性格であることと、根っからの楽天的な性格、また才能の
ある自分をよく知っていること、今後の生活になんら心配をしていない様子が見て取れること
・・・私も少し安心できました。

ある日突然のリストラ宣告。
これは、誰にでも起こりうる現実なんですね。



posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伝え方は、心がけ次第
こんにちは(^^)ライビックス住販のスタッフOです。
 
早いもので、入社して1ヶ月半が経過し受話器を取るのが少しずつ慣れてきました。

 不動産会社は、電話での物件確認が多く、たくさんの業者の方と電話を通してお話をします。 
当社は、全国に任意売却の物件を持ち得ておりますので、地方からのお問い合わせもたくさんあります。 
土地柄のわかる言葉のイントネーションは、忙しい毎日の中でホッとさせてくれる癒しの一時になることも・・・
 こちらも親切丁寧に・・・を心がけて応対をしています。 
顔が見えない分、気をつけなくてはいけませんね。 

さて、そんなとき今朝は電車の広告がふと目にとまりました。
 コピーライターの佐々木圭一氏の本が20万部突破!
 惹かれたタイトルが「伝え方が9割」です。

 本書では、
「自分の頭の中をそのまま言葉にしない」
「相手の頭の中を想像する」
「相手のメリットに一致するお願いをつくる」

の3ステップに分け、伝え方の技術を紹介。
また、企画書作りなどで役立つ「強いコトバ」を作る技術も教えてくれる。 と、ありました。

 考えてみると、どれも当たり前のことばかり。
 いかに相手のことを考えて想像しながら話をすることができるか・・・が重要ですね。 

佐々木氏は、お父さんの仕事の都合で引越しばかりの少年時代だったそうです。
 違うアクセントで話す少年は、話すたびに好奇の目で見られ、いつしか人と話すことが嫌いになっていたそうです。
 今でも思い通り人に伝えられたときは、感動で目頭が熱くなる・・・ そんな自分を、彼は、青春期の「うまく伝えられない」ことへのトラウマがそうさせているのではないかと思っていると言っています。 

任意売却を扱っている当社は、債務者と債権者との橋渡しをする役目をしています。 
また売却にあたっては、買主様との橋渡しも行うようになります。
 三者三様のご事情があり、自分の思うように仕事が進まないことも多々あります。
   
まずは気持ちを引き締めて、今後も心のこもった応対をしていこうと思った新米の私です。
posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
老朽化は最大の敵?
こんにちは。ライビックス住販スタッフOです。 
ようやく新緑の季節になりました。
 今日は、蒸し暑いくらいの陽気でアイスクリームが美味しい!
 なんとなく気持ちも上向きになりますね。
 
少し前のニュースではありますが、最後の同潤会アパート上野下が来月に老朽化のため取り壊されることになりました。
 同潤会アパートというと個人的には、思い出すのは青山・表参道です。
 今でも表参道はおしゃれな街ではありますが、同潤会アパートがあった時代は本当にカッコイイ街でした。
 30年ぐらい前にシュウウエムラの第一号店ができ、簡素なパッケージの化粧品がショーウインドウに並んだ様は、圧巻でした。
 回るお寿司を初めて見たのも表参道だったような気がします。

 老朽化といえば、私の知人もセカンドビジネスでワンルームのアパートを学生さん相手に貸しています。 
リフォームやら、壁の修繕など・・・かかる費用もバカにならないと嘆いていました。
 固定資産税を考えると、アパート経営はそう思ったほどのセカンドビジネスにはならない・・・ともこばしていました。
 また、一旦空き部屋ができてしまうと埋まらないこともしばしばあり、持ち出し、持ち出し、なんてこともあるようです。
 東日本大震災で仮設住宅や遠く離れた土地での生活を余儀なくされている人たちを思うと、空き部屋なんて贅沢な話のような気もしますね。

 人も建物も老朽化は、大きな敵! 
私の老朽化も急速に進行中・・・

 さて今夜は、パックでもして寝るとしますか。
posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
元気なお年寄りになるために
ゴールデンウィークももうすぐですね。
 寒い日が多かった4月でしたが、ようやく春らしくなって参りました(^^)
 夏の到来が待ちどおしいライビックス住販スタッフOです。

 さて、先日は子連れで久しぶりの友達家族とともに居酒屋へ。
 話題は最近の元気なお年寄りの話。
 デヴィッド・ボウイが70歳で10年ぶりにアルバムをリリース、三浦雄一郎は、80歳を迎え
 エベレスト登頂に向けて出発しました。
 私達もまだまだこれから・・・と、ビールで乾杯!
 いつまでも元気でいたいものです。

 しかしながら、その一方で生活困窮者が実に多いのも現実です。
 高齢者の万引きが、中高生に次いで二番目に多いと県警の方に聞いたことがあります。
 食品の試食を貪り尽く老人の姿や、ファーストフード店ではおかわりのコーヒー欲しさに
 前日の空のコップを持参するお年寄りもいるとか。 

家庭や仕事が順調でノリに乗っている時期に購入した住宅。
 30年、35年と組んだ住宅ローンの残債を退職金であてようと思っていたのに、
いざその時を 目の前にしてみたら、退職金の減額などで完済できない・・・
 どなたにも起こり得ることです。

 元気な老人になるためにも、なんらかの暗雲が立ち込めたら・・・ 

早めにリセットする方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 住宅ローン返済でお困りのことがございましたら、ご相談ください。
posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
住宅ローンの返済に困ったら
 こんにちは。
ライビックス住販スタッフOです。

今朝はフィギュアスケートの浅田真央ちゃんがソチ五輪で引退!というニュースが
朝のワイドショーで流れていました。
スポーツ選手の引退宣言は、いつ見ても清々しく、また何かやり遂げた感があり
ほほえましく思います。
1ファンとしては、もう少し続けてほしい・・・といった残念な気持ちもありますが。

このように自分自身で決め、自らの次のステップを踏める方は羨ましく思います。
そもそも、人生には思いもかけない時期に、リストラ・解雇・倒産・・・など、
自分の身上に突然降り掛かってくる災難にあわれる方もいらっしゃいます。

会社の業績が奮わず、解雇とはいかないまでも減給やボーナスカットなど、
自分の予期せぬ出来事に振り回されてしまう・・・
とても、人ごとではないお話です。

計画的にライフスタイルを構築してきたのに、ある日突然ガタガタと崩れてしまった。
住宅ローンのボーナス払いがボーナスの支給のない今、どうやって払えばいいの?
家庭の悩みが一気に襲いかかってきます。

任意売却は、住宅ローンの返済が困難な方にご利用いただける制度とお考えください。
任意売却をお客様自身が希望し、この制度を利用することによって、競売で入札される
金額で売却されることがほとんどです。
また、競売と同時進行で任意売却を進めていくこともできます。

まずは、専門家に是非ご相談を・・・



posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
任意売却は、希望の星!?
4月に入ったものの花冷えの毎日が続いていましたが、昨日から春の日差しが差し込んで
暖かくなって来ました。
こんにちは。
ライビックス住販スタッフOです。

さて。。
住宅ローンの返済日は、毎月必ずやってきます。
返済日が近づいてくると、あちらこちらから返済金をかき集めて口座に入金する・・・
なんて、そんな経験ありませんか?
返済金の準備が間に合わず、カード会社から一時的に借りてしまった・・・
と、いった話も聞いたことがあります。

住宅ローンは、家計の支出の中心であり、生活に重くのしかかる経費です。

もしも、住宅ローンが払えなくなったら。。

人生で一番大きな買い物である住宅は、自分や家族にとっての大切な財産です。
苦労して手に入れた分だけ愛おしく、手放したくないことでしょう。

しかし。。
任意売却は、発想の転換でもあります。
住宅ローンの返済がキツくなったら、まずは一人で悩まずにご家族に相談してみてはいかがでしょう。
胸の内を開くことで、新しい一歩が踏み出せるかもしれませんよ。




posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
任意売却のご相談に同席しました!
 この度、入社いたしましたスタッフOです。
任意売却という言葉を知ったのもこの会社に巡り合ってから。。

よろしくお願いいたします。

今日は、初めて面談に同席させていただきました。
お客様は、初老のご夫婦で来月には奥様が定年されるので、この先住宅ローンを払い続けることが難しいと判断され、当社にご相談に来られました。
一通り状況を伺ってから、任意売却という制度について詳しく話を進めていきます。
はじめは硬かったお客様の表情が、お子さんやお孫さんの話などをしていくうちにほぐれてきたのがわかりました。
今まで夫婦二人で抱えてきた悩みを吐きだして、少しホッしたような・・・そんな印象を受けました。

これから第一歩を踏み出すお手伝いをさせていただくのだなあ。

私もお二人とご一緒に勉強させていただきます。
posted by: 任意売却推進センタースタッフO | 競売 任意売却って | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |